転職に失敗する看護師が続出する理由!

看護師は転職率が高い職業だと言われています。

 

 

国家資格であり、どこの職場も人手不足のため、高望みをしなければ就職先に困る事はありません。

 

 

そのため、安易に転職をしてしまう方が多いのです・・・。

 

 

転職の大きな理由は結婚や出産など、ポジティブな理由は少ないですよね・・・。

 

 

給料が安い、人間関係が悪い、休みが少ない、残業が多い、業務がハード・・・・・・だから転職をしてもっと条件の良い職場に転職をしたい!

 

 

より良い条件を求めているため一見はポジティブに見えますが、いざ転職してみたら「こんなハズじゃなかった・・・」と、次も安易に転職を決めてしまいます。

 

 

いちど転職をすると、次の転職も簡単に決めてしまう傾向があります・・・。

 

 

この職場を辞めてしまったら就職先が困る・・・と言う発想がないため、次々と転職を繰り返し、無限ループになってしまいます。

 

 

まず言いたいのは「病院の大半はブラック」と言う事です。

 

 

看護師が働きやすい職場は、本当に一握りです。

 

 

毎年15万人が離職する看護師を見れば、ハードな職場環境が伺えますよね(T_T)

 

 

転職をするたびに「履歴書は汚れていきます」。

 

 

これがポジティブな理由であっても、履歴書が汚れることに変わりはありません。

 

 

病院側も転職が多い看護師を信用するワケがありません。

 

 

転職歴が多いとどう考えても不利です!!

 

 

看護師は引く手あまたの職業ですが、良い条件を引き出したり、より良い条件の職場を選ぶのには、転職歴は邪魔になります。

 

 

高望みしないから別に良いもん・・・と思っている方は、「就職成功率」や「評価点」の事は知らないのでしょうね・・・。

 

 

ただ転職出来たから「やった転職成功!!」ではありませんよ。

 

 

希望の条件は引き出せましたか?待遇は他の同じ経験者と比べてどうですか?

 

 

病院側は人手不足ですからどんな人材でも欲しいと思っていますが、転職歴の多い方は「良い条件で雇おう」なんて思いません。

 

 

だって、またすぐやめる可能性が高いですしね(T_T)

 

 

病院側も経営がありますから、転職歴はシビアにチェックを入れて評価点を付けていますよ。

 

 

病院独自のチェックで、色々な角度から採点するワケです。

 

 

評価が低いと、就職は出来ても良い条件で受け入れてくれるワケではありません。

 

 

スタートから良い条件で働けないので、「実際に働いてみたら想像と違ってた!」と辞めてしまう方が多いのです。

 

 

求人票の記載は、あくまでもモデルケースであり、それぞれ給料の総額や条件は違います。

 

 

面接の時は、あまり厳しい条件を出すと落とされてしまうのが怖くて、なかなか本音が言えませんよね?

 

 

でも、最初からプロの転職サポートを利用していれば、良い条件でスタートする事が出来るのです。

 

 

看護師の転職のプロである「看護師転職サイト」は、全国の多くの病院・施設とパイプが出来ています。

 

 

今までにも何度も看護師の紹介をしている実績があるので、病院側は「この看護師求人サイトの紹介なら安心だ」と、看護師転職サイトを利用する事で病院との信頼関係が出来ます。

 

 

個人で転職活動をする場合は、今までの経験や、得意な事、知識や技術など、自分のアピールが的確に出来る人って少ないですよね?

 

 

でも、看護師転職サイトの場合は、転職成功が目的なので、その人のアピールポイントを的確に伝えてくれます。

 

 

そのため良い条件が引出しやすいのです。

 

 

転職に失敗する看護師の共通点は「看護師転職サイトを利用していない」事です。

 

 

看護師転職サイトを利用しているナースの9割は看護師転職サイトの利用に満足しています。

 

 

良い条件で働きたい方や、就職成功率を挙げたい方は、看護師転職サイトを利用すると良いですよ(^_-)

 

 

 

 

転職に失敗する看護師が続出する理由☆実はブラックな病院が多いって知ってる??

ブラック企業って良く聞きますよね?

 

 

実はブラックな病院もかなり多いって知ってますか?

 

 

病院って健全なイメージを持つ方が多いのですが、実は「ブラックな病院の方が多い」です。

 

 

ブラックな病院とは、労働環境が悪い、患者さんよりも経営が優先、医療ミスが多いなどですが、主には労働環境が悪い職場はブラックな病院と言えます。

 

私が新卒で勤めていた大学病院は、4週6日休制で、年休は1日も使わせて貰えませんでした。

 

 

日勤でも帰宅は21時過ぎ、準夜だと朝6時、深夜だと12時くらいの帰宅なので、毎日3〜4時間jの残業が当たり前。

 

 

独身ナースばかりで既婚者は1人もいませんでしたし、超ハードな職場だったので、育児と仕事の両立は不可能だと思います。

 

 

休みが少なく残業ばかりなので、プライベートの時間もほとんどありませんでした。

 

 

シフト表も酷いもので、「準夜が3日連続」「準夜明け日勤」「深夜勤3連続」「日勤7日連続」などなど、体を休める暇がないような勤務でした。

 

 

当然、有給なんて使わせてもらえず、冠婚葬祭で休み希望を出しても嫌味を言われたり、意地悪されたり、上司も最悪な人でした。

 

 

新卒ナースは7人いましたが、3日で退職した人、夏まで持たなかった人、1年以内に辞めた人は合計4人です。

 

 

残りの1人は、うつ病+パニック障害になり休職・・・。

 

 

あとの2人は3年勤めました。

 

 

まさにブラック病院で、スタッフは常に入れ替わり・・・。

 

 

でも、中途採用で入ってきても、仕事を教える体制も出来てないし、教育をするほど時間の余裕もないので、中途の方は基本的に放置です。

 

 

いきなり部屋持ちを任され、入職初日から入院患者の対応をさせるのが当たり前でした。

 

 

中途の方も次々に入れ替わりましたね。

 

 

こんな状態の病棟だったので、職場の雰囲気は最悪!

 

 

疲れ切って、みんながイライラ!笑顔あんてありませんし、ナースコールを聞くのも嫌なほど心が腐ってしまいました。

 

 

ブラック病院・・・・知らないだけで実はかなりの数あります。

 

 

スタッフが常に入れ替わる病院が多いのです。

 

 

看護師の離職率や離職理由を公開している病院はほぼありません。

 

 

しっかりとデータを公表している病院もありますが、ほとんどの病院は酷い有様でとても公表なんて出来ません!

 

 

でも、看護師求人サイトに依頼すれば、看護師の離職率や離職理由を調べてくれますよ。

 

 

病院によっては、常勤ナースのみの平均を公表したりしますが、本当に働きやすい病院なら非常勤ナースのデータもしっかりと公表出来ますよね。

 

 

事前にブラックな病院だと知っていれば転職に失敗する事もありませんよね。

 

 

看護師求人サイトの利用は全て無料です。

 

 

利用しないのはとても勿体ないと思いますよ(^_-)

 

 

 

転職に失敗する看護師が続出する理由☆高給に見せる裏ワザが隠されている・・・。

求人票を見て「給料高いな〜」と思う金額はどのくらいですか?

 

 

月給なら30万円以上、ボーナスなら4か月以上、時給なら1800円以上くらいでしょうか。

 

 

月給(総額)30万円以上の病院は沢山あります!

 

 

月給の中には、基本給・手当など全てが含まれています。

 

 

手当の中には、夜勤手当・休日出勤手当・残業手当・住宅手当・家族手当・職務手当・通勤手当・資格手当・危険手当など、たくさんの手当が含まれています。

 

 

求人票の月給はモデルケースを採用しており、新卒時の何も手当がない状態の金額ではありません。

 

 

給料の安い病院ではなかなか求人が集まりません。

 

 

少しでも給料を高く見せた方が求人が集まります。

 

 

そのため、給料のモデルケースを(経験10年 夜勤8回 土日隔週で出勤 家族手当あり 通勤手当・住宅手当満額支給)のような、盛りに盛った給料を載せていたりします。

 

 

しかも・・・・モデルケースは小さく掛かれているので、よ〜く見ないと分からないようになっています。

 

 

「やった〜月給30万円かぁ!ラッキー」なんて思って転職したら、給料総額20万円でした・・・・なんて事も良くあります。

 

 

求人票はあまり参考になりませんし、病院側に不利な情報は載せません。

 

 

給料に関してはブラックボックスなので、病院側がある程度は高く見えるように見せかける事が出来ますよね・・・。

 

 

私もこのような感じで何度失敗した事か・・・。

 

 

どこの病院にも給与規定があります。

 

 

年齢・職歴・最終学歴・経験・取得資格・技術などで基本給やそのほかの手当の額が細かく決まっています。

 

 

でも、経験や技術って見る人によって評価が変わりますよね??

 

 

例えば外科から外科に転職するときは、以前の職場での業務内容や多く扱った疾患や術式などを聞かれると思います。

 

 

同じ科であれば、だいたいどの程度の知識や技術があるのか分かります。

 

 

でも、内科から産婦人科とか、病棟からオペ室などの転職の際には、経験は全くないのでどの程度の仕事が出来るのか未知数ですよね。

 

 

経験によって給料が結構変わるのですよ。

 

 

経験のある科への転職の場合は、前の職歴は経験年数としてカウントされます。

 

 

非常勤の期間でも一定期間をカウントしてくれる場合もあります。

 

 

でも、未経験の科への転職の場合は・・・・。

 

 

前の職歴はカウントしますが、評価点は低くなり、基本給が安くなります。

 

 

病院側としては中途採用者を雇う時は即戦力を求めているので、「未経験可」と言いながらも、経験のあるナースが欲しいワケです。

 

 

全くの未経験の中途採用に来られても、1から指導が必要ですし、ブラックな病院では教育にかけるスタッフもいませんし、時間的に余裕もありません。

 

 

挑戦したい科や、興味のある科への転職は慎重になる必要があります。

 

 

給料体系が公表されており、しっかりと指標があるのは公立や国立病院です。

 

 

公立病院は市や県のホームページに病院職員の給料表が記載されています。

 

 

そこに詳しい規定が掛かれています。

 

 

自分の年齢や経験年数を見ると、基本給がいくらになるのかを見る事が出来ます。

 

 

公立や国立病院は給料体系がしっかりとしているので、求人票でも実際の給料に近い額が掛かれています。

 

 

モデルケースも、良く見られるパターンの看護師を使っており、常勤で働けばだいたいこの位の給料かと分かる様になっています。

 

 

そのため、公立病院や国立病院の給料(総額)を見るとちょっと安いと感じると思います。

 

 

公立病院や国立病院は、基本給が高く手当が少ないのが一般的です。

 

 

民間病院や私立病院の場合は基本給が安く手当が高い病院が多いです。

 

 

基本給が高い方が給料は安定しますよね?

 

 

夜勤の回数や残業時間に関わらず基本給が高いワケですから、それほど月によって左右される事もありません。

 

 

でも基本給が安い病院の場合は、夜勤や残業の少ない月は給料が激変しますし、ボーナスや退職金も安くなってしまいます。

 

 

もう1つ注意が必要なのが、年俸制の病院の給料体系です。

 

 

年俸を取り入れる病院が増えてきましたが、求人票には月給を載せるのが一般的のため、年俸を12か月で割って月給として記載しています。

 

 

でも!!ここが注意点です(−−〆)

 

 

それは、年俸にはボーナスや手当など全ての金額が含まれているからです。

 

 

つまり、年俸を12か月で割るとボーナス額も含む月額が表示される事になります。

 

 

当然他の病院に比べて月給が高くなり、一見すると高給な病院に見えてしまいます。。

 

 

ボーナスが年額80万円の病院なら、月給が6万6千円も高く記載されてしまいますね。

 

 

自分の経験年数や経歴と給料はマッチしているのか?を知らない方が多いですね。

 

 

自分の経歴や経験なら給料はいくらが妥当なのか?同じようなスペックのナースはいくら貰っているのか?知らない方が多いです。

 

 

でも、この相場を知らないと大幅に損をする事になります。

 

 

給料は普通の病院なら毎年安定してベースアップしていき、経験を積んで長く務めるほどに給料は高くなります。

 

 

でも、基本給の上限が決まっており、これは病院によって大幅に違います。

 

 

基本給の上限が低い病院では、上限までいったら後は給料アップはありません。

 

 

経験を積もうが給料アップはしません。

 

 

基本給の上限が高く設定してあれば、長く務めるほどに給料アップし、やり甲斐も感じられるようになります。

 

 

給料は、入職時だけの給料を見ていると失敗していまいます。

 

 

取り敢えず就職して来年の事なんて分からない〜なんて人は少ないですよね?

 

 

常勤の転職の場合は数年先まで見据えて転職を決める方が多いので、5年後や10年後も見据えて転職をしなければ失敗してしまいます。

 

 

入職時の給料、5年後や10年後の給料はどの程度になるのを事前にシュミレーションしましょう!

 

 

看護師求人サイトでは、病院の本当に給料(手取り・昇給額など)を調べる事が出来ます。

 

 

求人票では高給に見えたけど、実際は全然違う!という事が多いので、事前に病院の本当の給料を把握しておくと良いですよ。

 

 

看護師求人サイトでは「高給な病院が知りたい」と希望すると、本当の月給が高い病院をピックアップして教えてくれます。

 

 

評判の良い病院、給料が高い病院、労働環境が良い病院などをピックアップする事で、転職成功率を挙げる事に繋がっています。

 

 

転職に失敗しないポイントはいくつかありますが、転職失敗の方のほとんどは看護師友人サイトを利用した事がありませんl

 

 

ナースバンクやハローワークの情報だけでは不十分なのです!

 

 

看護師求人サイトは転職のプロのコンサルタントが全てのサービスを無料で代行してくれるので、転職に失敗したくない方には利用をお勧めします!(^^)!

 

 

 

 

転職に失敗する看護師が続出する理由☆人間関係は1人のナースが大幅に左右する・・・。

「あ〜もう嫌だ!仕事辞めたい!」「あの先輩怖い!一緒に仕事するのも嫌」「病棟はいつも誰かの悪口ばかりで疲れる」こんな看護師の会話を良く聞きます。

 

 

看護師は女性が9割の世界なので、どこの職場にいっても多かれ少なかれ人間関係の悩みはあります。

 

 

女性特有の陰湿なイジメや、ストレス発散のための嫌がらせなど、「本当に白衣の天使がそんな事するの??」と疑ってしまうような嫌がらせが起きています。

 

 

優しい人ほど心を痛めて看護師を続けるのも嫌になってしまったり、転職を余儀なくされる方も多いのです。

 

 

さて、「あなたの職場は人間関係は良好ですか?」と聞かれたら自信を持って「はい」と答えられますか?

 

 

「いやちょっと・・・」と言う時に思い浮かぶ顔は、1人とか2人の顔じゃないですか?

 

 

病棟中が感じ悪いのではなく、病棟の雰囲気を悪くしているのはせいぜい1人や2人の特定のナースと言うケースが多いです。

 

 

女性特有の周りに流される方式で、1人2人の意地悪ナースの存在が病棟中の空気を悪くしてしまいます。

 

 

ナースステーションで本人に聞こえるように悪口を言ったり、明らかな嫌がらせをしたり、機嫌が悪い時は無視したり・・・・。

 

 

中学生の女性かよ!っと突っ込みたくなりますが、こんなナースが実は結構います。

 

 

周りのナースも自分がターゲットになるのが怖いから何となく悪口や嫌がらせに付き合ったり・・・・。

 

 

こんな病棟嫌だ!と転職をしたのに転職先でもイジメがあった…っと言う事が多いです。

 

 

たった1人2人のために転職をするのは賢明ではありません。

 

 

それよりも他のスタッフや上司を味方につけましょう!

 

 

愚痴を聞いてもらったり、シフト表の工夫をしてなるべく顔を合わす機会を少なくしてもらったり・・・。

 

 

私は以前の職場であまりにもイジメが酷かった時は退職を覚悟で看護部長室に相談に行きました。

 

 

看護師長がちょっと頼りにならない人だったので、パワフルな看護部長の泣きつきました。

 

 

看護部長って普段はあまりお目にかかる機会も話をする機会もないから、普段何してるんだろう?って思いますよね?

 

 

病棟運営が円滑に行くようにするのは看護師長の役割ですが、さらに看護師長を統括するのが看護部長の役割だ思います。

 

 

どうしても辛い時は、辞める覚悟で上司や、らちが明かない場合は直接看護部長に直訴しましょう!

 

 

上に伝われば何とか解決してくれますよ。

 

 

1人や2人のナースが嫌いとか苦手だからと転職を考えていると、どこの職場に行っても長続きしません。

 

 

今後もずっと一緒に働くわけでもありませんし、異動や相手の退職もありますよね。

 

 

人間関係の良い職場で働くに越したことはありませんが、職場の人間関係は常に変化するので絶対に人間関係が良いと評判の病院に勤めても、異動や中途採用などで職場の雰囲気を乱すスタッフが入ってくれば、たった1人の存在が病棟全体の雰囲気を悪くすることは良くあります。

 

 

人間関係が悪いから退職したい…と言う方は、どうして人間関係が悪いと思うのか?悩んでいる退職は誰なのか(先輩や患者さんなど)、自分には非はなく改善は難しいのか?など振り返ってみましょう。

 

 

例えば先輩が怖い、厳しい・・・と言う理由で新卒1年もしないうちに退職をする方がいますが、先輩が怒る理由が「勉強不足」「教わる態度ではない」「言葉使い」「仕事への意欲がない」「医療ミスで命に係わるミスをした」など、怒られても仕方がない理由が結構あります。

 

 

それは厳しいのではなく、指導の一環ですよね。

 

 

でも、ちょっと怒られると「怖い」「イジメ」「意地悪」と捉えてしまう方がいるのも事実です。

 

 

看護師の仕事はハードなので、イライラしたり、時間に追われて余裕がなかったりして、指導の際に厳しい言い方になってしまったり、冷たいと取られる態度になってしまう事もあると思います。

 

 

新卒ナースの悩みの多くは先輩やプリセプターに対する悩みです。

 

 

先輩が怖い、怒られるのが嫌だから仕事に行きたくない・・・。

 

 

でも、これってしっかり先輩に言われた事や教わった事を整理して次の仕事に生かしたり、基本的な挨拶をしっかりしたり、分からない事や不安な事は事前に確認をしたりなど、自分で努力をしたり経験や知識を増やすことで解決しますよね?

 

 

最初は誰でも分からないことが多いですが、経験と共に段々と仕事がスムーズに出来るようになっていきます。

 

 

新卒1年目は注意されたり怒られる事が多いのは当たり前です。

 

 

これは人間関係の悩み・・・とは言えないですね。

 

 

自分で努力したり工夫する事で改善出来るなら、転職を考えるよりも自分を変えた方が良いですね☆

 

 

簡単に転職をしてしまうと、次の職場も結局は何かしら気に入らない事があって、転職を繰り返すハメになりますよ。

 

 

一度転職を経験すると、気軽に転職をする様になってしまいます。

 

 

長い目で見ると、同じ職場で長く勤めた方がメリットが大きいです。

 

 

人間関係の悩みの場合は一概に転職したから必ず改善するとは言えません。

 

 

転職先にも新たな悩みが出てくるのは確実です。

 

 

どんな職場にも1つや2つ嫌な事があるのは当たり前です。

 

 

看護師はチームワークの仕事ですから、苦手な同僚や嫌いなスタッフがいると辛いですよね。

 

 

特に夜勤は嫌なスタッフや苦手なスタッフと長時間過ごしますし、日勤帯よりも密に関わらないとなりませんよね。

 

 

どうしても夜勤に一緒にはいるのが辛いとか、一緒のチームになるだけで気分が悪くなるなど、仕事に支障をきたすようなら、上司や信頼できる先輩に相談をしてシフトの調整や、チーム編成を考えて貰いましょう。

 

 

チームが違えば日勤では一緒に仕事をする機会はわずかですよね。

 

 

シフトの調整をしてもらえば、すれ違いのシフトを作る事も簡単に出来ます。

 

 

上司や先輩には気を使って相談出来ない・・・・、もし本人の耳に入ったら・・・・と心配してなかなか相談出来ずに1人で悩んでいる方が多いのですが、上司(特に師長)は病棟がスムーズに機能するよに援助するのが大事な仕事の1つなので、職場のトラブルや人間関係のトラブルは上司の耳に入れておかなければなりません!

 

 

師長、主任、プリセプター、先輩、同期など誰でも良いので、信頼出来るスタッフに相談しましょう。

 

 

相談してみたらあっさり解決した!なんて話も良く聞くので、まずは相談から始めましょう。

 

 

どうしても辛い時は転職するとか、異動を願い出ると言う手もありますよ!(^^)!

 

 

 

転職に失敗する看護師が続出する理由☆中途採用者は新卒の何倍も失敗が多い!!

中途採用者の離職率は新卒ナースの離職率より何倍も高いんです!!

 

 

中途採用者が転職する理由は大きくわけて3つあります。

 

 

生活スタイルの変化により転職(結婚や出産、転勤など)を余儀なくされるケース。

 

 

今よりも良い条件を求めて転職をするケース(給料アップ、労働条件の向上、スキルアップなど)。

 

 

もう1つが、ブランクからの復帰です。

 

 

この3つですが、どのケースでも転職失敗率が高いのです。。。(T_T)

 

 

中途採用者はどんな理由にも関わらず離職率が高く、なかなか1度の転職で良い職場に巡り合えないのです。。。

 

 

中途採用者の離職率が高い理由を考えてみましょう。

 

 

一番大きなネックは「同期がいない事」だと思います。

 

 

新卒ナースはみんなが同じスタートラインに立ち、同期が数名いますよね?

 

 

でも、中途採用者には同期はいませんし、年度途中からの入職の場合は同時入職者すらいません。

 

 

新卒の頃を思い出すと同期の存在に助けられたことって多くなかったですか??

 

 

仕事の悩みや人間関係の悩み、愚痴や相談など、何でも同期に話してませんでしたか?

 

 

都心部の病院は特に、独身ナースは寮に入っている方が多いですよね。

 

 

休みの日は良く同期に家に遊びに行ったりしませんでしたか?

 

 

何かあれば同期に相談したり、愚痴を言ったりして助け合う事が多かったと思います。

 

 

同期の存在に支えられて何とか1年間頑張ったら、その後は何とか仕事を続けられた!と言う声が多いのです。

 

 

でも、中途採用者には同期はいません。

 

 

4月入職だとしても、新卒ナースとは年齢も経験も違うので同期とはまた違う存在です。

 

 

病棟スタッフにとっても、中途採用者は即戦力であり、仕事が出来て当たり前の存在と思われています。

 

 

特に経験のある科に中途採用された場合は、職場はかなりの期待を持っています。

 

 

すぐに1人立ちしてほしいと思っています。

 

 

でも、同じ科を経験していても、病院によって違う事って良くありますよね。

 

 

例えば手技にしても、手順や必要物品が微妙に違う事が良くあります。

 

 

疾患も重症度の高い患者が多い病院もあれば、軽症の方が多い病院もあり、同じ科であっても、難しい症例は経験出来ないと言う場合も良くあります。

 

 

記録の方法やチームの役割、個人の役割、報告の仕方や責任の所在、略語の使い方まで、細かく見ると病院によって全然違う事が分かります。

 

 

でも、中途採用の場合は経験者だから説明しなくても分かるよね!と思われてしまい、丁寧な説明などされることもなく、いきなり部屋持ちなどを任されたりします。

 

 

よく分からないまま仕事に入るので、当然仕事は遅い、ミスが多い・・・・周りのスタッフは「経験者のクセに」「使えないヤツ」とレッテルを貼り、何となく冷たい態度に・・・。

 

 

ここで、中途採用者にもプリセプターがつく病院なら、プリセプターが職場に早く馴染めるように配慮してくれますし、シフトも一緒に入って業務の流れや手技の説明などをしてくれます。

 

 

やはり、キーパーソンとなる人が病棟に1人でもいると、本当に安心感が大きいです!

 

 

中途採用者の方は特に、転職の際には「中途採用者の離職率と理由」をしっかりと確認しましょう(#^.^#)

 

 

病院によってはとても公表出来ないほど酷い離職率の場合があります。

 

 

新卒ナースの1年以内の離職率は10%未満です。

 

 

なので、中途採用の方は「中途採用者の離職率10%未満」の職場を選びましょう!

 

 

中途採用者の離職率が低い職場は、労働環境が整っており、中途採用者にも十分に教育に時間を掛ける余裕がある病院が多いです。

 

 

常に人手不足でスタッフの入れ替わりが激しい病院は、中途採用者に教育をしている暇もありません。

 

 

そのため、中途採用者の離職率は高くなる一方で、常に人手不足と言う状態から抜け出せません。

 

 

中途採用者の離職率が低い職場は「看護師にとって働きやすい条件がと取っている病院」と言えます。

 

 

看護師求人サイトでは、中途採用者の離職率や離職理由をしっかりと調べてくれますよ。

 

 

特に離職理由はしっかり調べる事をお勧めします。

 

 

離職理由が「入職すぐから部屋持ちを任されて精神的にキツかった」「経験者だからと言う目で見られ、分からないことも聞けない雰囲気だった」などの場合は、中途採用者の教育に力を入れてない病院だと分かります。

 

 

中途採用者の教育に力を入れている病院では「入職後すぐから部屋持ち」は絶対にさせません。

 

 

新卒ナースと同じように、最初はオリエンテーションから始まり、業務の流れや業務内容、物品の場所など丁寧に教えてくれます。

 

 

中途採用の方は出来れば4月からの入職の方が失敗がありません。

 

 

病院側も他の新卒ナースと同じように扱ってくれます。

 

 

病棟スタッフも、新しいスタッフと言う目で見てくれるので「経験者だから出来て当然」と言う目で見られる事もありません。

 

 

年度途中での入職は、職場に馴染むまでに相当な時間が掛かると思います。

 

 

他の新卒スタッフと同じく4月から入職をして、中途採用者の教育に力を入れいている病院を選びましょう(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

転職に失敗する看護師が続出する理由☆中途採用者に戸惑う現場の声・・・。

中途採用者側にも、受け入れる職場側にもお互いに戸惑う声が聴かれます。

 

 

現場の声としては「中途採用者の方の扱い方が分からない」と言う声が多いです。

 

 

私が中途採用で入職した病院は、中途採用者の教育が全然出来てない病院でした。

 

 

職場はハードな勤務に加えて労働環境が悪く、人間関係も悪い職場でした。 

 

 

中途採用者が入ってきても、ろくに教える余裕もないし、何となく避けていると言うか、面倒な事には関わりたくないと言う雰囲気がありました。

 

 

どのスタッフも自分の仕事に手一杯で、とても中途採用者に目を掛ける余裕なんてありません。

 

 

業務で分からなことがあっても、誰に聞けば良いのかも分からない、入職してすぐに1人きりにされ、ナースコール対応をさせられ、患者の名前も顔も疾患名も分からないのに、ナースコールに出る事の恐ろしさと言ったら・・・・。

 

 

分からないままに仕事に入るのは医療ミスの原因にもなりますし、本当に怖い事だと実感しました。

 

 

逆に自分が中途採用者を受け入れる側の立場になると、中途採用者に対する思いが分かってきます。

 

 

私がいた職場では中途採用者が入るときはナースステーションに、新しいスタッフの履歴書がポンと置かれていました。

 

 

だれでも中途スタッフの年齢や経歴、経験を見る事が出来ます。

 

 

どんな科をどの程度経験しているのか分かれば話は早いですからね。

 

 

でも、「外科経験者って書いてあったのに、このオペ式が初めてってマジかよ!!」と思う事や、「外科では慢性期が中心で急変時の対応が不安って外科にいたクセにあり得ない・・・」とか、思う事はあるワケです。

 

 

中途採用者に対する過度の期待もあり「新しい人が入ればちょっとは私の負担も減るかな・・・」なんて思ってみたり・・。

 

 

でも、中途で入ってすぐに職場や業務に馴染める方はごく一部です。

 

 

皆さん最初は慣れない業務に手一杯で、新卒ナースと全く変わらないどころか、下手に経験がある分、プライドが高かったり、自分よりも年齢も経験も上で何も言えなかったり、むしろ全く何も知らない新卒ナースの方が素直だし、教え甲斐もあったりします。

 

 

中途採用者が転職に成功するためには、中途採用者の教育に力を入れている病院を選ぶ必要があります!

 

 

中途採用者にもプリセプターがつく、新卒ナースと同じくオリエンテーションがある、新卒ナースと同様の研修やセミナーがあるなど、中途採用者を丁寧に育てようと言う職場を選びましょう!

 

 

中途採用者に対する過度の期待はどの職場にもあります。

 

 

そのため期待に沿えなかった時の落胆は大きく、「本当に使えない奴」と言うレッテルを貼られてしまいます。

 

 

中途採用者の割合や平均在籍年数を公表している病院もありますね!

 

 

これは自信がなければ好評出来ません。

 

 

中途採用者の離職率が低い=看護師にとって働きやすい条件が整っていると言ってよいと思います(#^.^#)

 

 

 

 

転職に失敗する看護師が続出する理由☆5年先まで見据えた転職活動をしよう!

転職を考える時って「今の事」だけでなく「5年後」「10年後」の事まで見据えてますか?

 

 

5年後や10年後の生活が想像出来ますか?

 

 

独身の方なら結婚して子供がいるかもしれません。

 

 

既婚で子供がいる方なら、子どもが進学で教育資金が必要な時期かもしれません。

 

 

親族の介護が配じまったり、体力の衰えから仕事をセーブする必要があるかもしれません。

 

 

どんな状況になっても、勤務形態の工夫で長く安心して働ける職場を選んでおけば、どのように状況が変わっても1つの職場で働くことが出来ます。

 

 

でも、今の事だけを考えて転職をしてしまうと、5年後の状況に合わせて、10年後の状況に合わせて、そのたびに転職しなければならない事態になります。

 

 

5年後や10年後はどんな生活をしているのか?ある程度の予想を立てて、長く勤められる職場なのか見極めましょう。

 

 

独身時代と結婚して子供が産まれてからでは生活は激変します。

 

 

女性は結婚・出産・介護などで転職や離職を余儀なくされることが多いです。

 

 

独身の方が何かの理由で転職を決める時は、結婚後や出産後もその職場で働けそうか?5年後や10年後の事も想像して転職をすると良いですね。

 

 

既婚の方や子供が小さい方は、子どもが小さいうちは「業務量が少ない」「残業が少ない」「土日休み」など働きやすさが大前提で給料やスキルアップなどはあまり考える余裕がないかもしれません。

 

 

でも、子どもが少し大きくなって手が離れてくると、「もっとやり甲斐のある仕事がしたい」「本当にこの職場で続けて良いのか?」「スキルアップしたい」「給料アップしたい」など求めるものが変わってきます。

 

 

勤務体制を柔軟に変更できる職場なら、どんな条件でも働きやすくする事は出来ます。

 

 

例えば、独身の頃は夜勤ありでバリバリ働く。

 

 

結婚後は夜勤回数をセーブして家庭を優先にする。

 

 

出産後は3年間の育休を取って、育児と仕事の両立をしながら働く。

 

 

子どもが小さいうちは夜勤免除、時短勤務、土日休みで無理なく働く。

 

 

子どもが小学校に入ったら学童に入れて日勤のみで働く。

 

 

子どもが小学校高学年になったら教育費も貯めたいし、夜勤を数回に増やして、労働時間を少し増やしてみる。

 

 

このように生活背景や家族の環境の変化で、働き方や生活は大幅に変化します。

 

 

スタッフがギリギリで人手不足の職場では、時短勤務の申請をしても良い顔をされませんし、夜勤免除をお願いしても「月に1回でも2回でも良いから出て欲しい」なんて言われて断りにくくなる事も多いです。

 

 

子どもが保育園や小学校に入ると、園や学校行事などで休み希望を出すことが増えますが、スタッフ不足の職場の場合は年休の希望も通らない事が良くありますし、年休希望を出すとあからさまに機嫌が悪くなる上司もいたりします。

 

 

スタッフの配置にゆとりのある病院と、万年スタッフ不足でスタッフの入れ替わりが激しい職場では、働き方の柔軟性は変わってしまいますよね。

 

 

スタッフの配置にゆとりを持たせている病院は、看護体制7:1の病院に多く、私立よりも公立病院の方が多いですね。

 

 

スタッフの配置にゆとりがあれば、1人1人の看護師の業務量は減りますから残業の軽減や、休日数の増加に繋がりますよね。

 

 

新卒の頃は大学や短大の付属や実習先の病院に入職する方が多いので、5年後や10年後の事はあまり考えてないかもしれません。

 

でも、初めて転職をすると言う時(生活環境が変わった時など)は、5年後や10年後も見据えての転職をしましょう!

 

 

どんな状況でも勤務体制の変更を乗り切れると言う状況を作っておきましょう。

 

 

私は、母の介護の為に半年間の介護休暇を申請しました。

 

 

公立病院だったので、このような制度は申請すれば100%承認してもらえます。

 

 

でも、介護休暇を取る方はとても少ない職場の理解を得るのが難しく、半年も休職する事を快く思わない方がいたのも事実です。

 

 

こんな状況でも師長がとても出来た人で、快く思わないスタッフや、介護の大変さを理解していないスタッフにしっかりと説明をしてくれて、私が半年後に復職する頃には、スムーズに職場に戻れるように沢山サポートしてくれました。

 

 

その後も出産などで育児短時間勤務制度を利用していますが、他のスタッフよりも毎日2時間も早く仕事を終えて帰れるので、最初は「この忙しい時間帯に帰るなんて」とか「一番忙しい時間帯に抜けられるのも迷惑」と言うような痛い視線を感じていましたが、次第に周りもこの制度を理解してくれて、なるべく早く帰れるように部屋持ちを軽くしてくれたり、オペや検査出しの少ない部屋を選んでくれたりと周りも協力してくれました。

 

 

育児短時間勤務制度は子供が小学校に入学前まで利用する事が出来、1日の勤務時間を8時間から6時間に短縮する事が出来ます。

 

 

17時終業の所を15時に帰れるようになるので、子どもの学童や保育園のお迎えも余裕で間に合いますし、お迎えの前に買い物や家事を済ませる余裕も出てきます。

 

 

給料は安くなってしまいますが、生活にゆとりが出る分、子どもにも優しくなれますし、子どもと接する時間も増やす事が出来ます。

 

 

育児短時間勤務制度は、職場の理解がないとあまり使い物になりません。

 

 

病棟の15時ころって、結構バタバタと忙しい頃ですよね。

 

 

オペ出しや検査出しがまだ終わってなかったり、記録なんてとても終わってない時間ですよね。

 

 

15時に帰るためには14時30分にはナースステーションに帰ってきて、申し送りをして記録をしなければなりませんから、午後の検温は超特急で回らないとなりません。

 

 

周りのスタッフはバタバタと走り回っているなか、1人だけ先に帰らせてもらう・・・最初はすごく気を遣うし、周りに申し訳ない気持ちで一杯になります。

 

 

でも、周りには日ごろから感謝の気持ちを伝えたり、普段の仕事は的確に一生懸命していれば、周りも理解して協力してくれるようになりますよ(^_-)

 

 

どのような生活背景になるのかはなかなか想像するのは難しいですが、柔軟性を持って働ける職場を選ぶと後悔がありません。

 

 

色々な制度があっても周りの理解がなかったり、せっかくの制度も利用する事が出来なかったら勿体ないですよね。

 

 

このような福利厚生の部分は病院によって充実度の違いが大きいので、充実度の高い職場をピックアップすると良いですよ。

 

 

長い目で見て働いて良かったと思える職場・・・一握りしかありませんが、転職の前にはしっかりと見極めて長く安心して働ける職場選びをしましょうね(^_-)エンジン止めたら車からポタポタ液体が落ちるのって大丈夫なの?